THE 北海道日本ハムファイターズ

北海道日本ハムファイターズの2chまとめ特化サイトです!北海道日本ハムファイターズファンの方々へ有益な情報を発信してきたいと思います。

    ルーキー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: pathos ★ 2019/02/09(土) 15:01:36.60 ID:CjCYkwbF9
     日本ハムのドラフト4位・万波中正外野手(18)は、何かと没頭してしまう性格だ。「なんでもかんでもやりすぎちゃうところがあるんです」。本人は申し訳なさそうに語る。

     好きな野球のためなら、いつまでもバットを振り過ぎてしまう。練習を最後に引き揚げるのは、だいたい万波。2軍キャンプでは連日の居残り特打を志願。疲労を懸念した吉岡雄二2軍打撃コーチ(47)から「まんちゅー(愛称)、今日は居残りなしね!」と居残り禁止令を出されるほど。「えー!バッティングしたかったな」とすねた。

     野球を始めたのは小学校2年の頃。3歳から6歳まではピアノ教室に通っていた。それまでは「なんのスポーツも興味がなくて。野球とか見たこともなかった」。仲の良い友達が始めたのをきっかけに「体験に行ったらすごく楽しくて」と白球を追い始めた。

     190センチの長身に、足のサイズは31・5センチ。走れば50メートル6秒2の快足を飛ばし、外野からの送球は糸を引く様なレーザービームが飛んでくる。やりすぎる性格でも、野球に打ち込む姿は楽しそうで、ファンの心を引きつける。

     カラオケもうますぎる。懐メロが得意。河村隆一の「Love is…」、シャ乱Qの「シングルベッド」、サザンオールスターズの「いとしのエリー」は96点台をたたき出す。吉田輝星も歌がうまいと評判と聞くと「自分の方がうまい?それはまちがいないです! かなりの差があります」とそこは譲らない。

     陽気で話し好き。「練習中もぺらぺらしゃべりすぎて(横浜高の平田徹)監督からよく怒られてました」。目標は、メジャー通算630本塁打のケン・グリフィー氏。「ベストナインを取りたい」と誓う若武者が、札幌Dのセンターに登場する日は早すぎてもいい。(秦 雄太郎)

     ◆万波 中正(まんなみ・ちゅうせい)2000年4月7日、東京・練馬区生まれ。18歳。中学時代は「東練馬シニア」で投手、外野手。陸上部員としても活躍し、1年時に100メートル障害で都大会2位、3年時は砲丸投げで全国大会出場。横浜高では3年連続夏の甲子園出場。高校通算40本塁打、投手としても最速149キロをマーク。コンゴ人の父と日本人の母を持つ。家族は両親と姉。190センチ、90キロ。右投右打。年俸は520万円(金額は推定)

    https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20190208-OHT1T50225.html

    引用元: ・【野球】日本ハムドラ4万波中正、バット振りすぎ歌うますぎ カラオケで「いとしのエリー」は96点台をたたき出す

    【【野球】日本ハムドラ4万波中正、バット振りすぎ歌うますぎ カラオケで「いとしのエリー」は96点台をたたき出す 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2019/02/07(木) 07:48:39.55 ID:F84CLSIap
    日本ハムの吉田輝星投手(18)が実戦で初登板する16日の紅白戦(国頭)に、警備の“輝星シフト”が敷かれることが6日、分かった。沖縄・国頭(くにがみ)村での2軍キャンプでは、輝星フィーバーが続いており、
    沖縄の最北端にもかかわらず、この日も昨年の50人の4倍以上となる217人のファンが殺到した。さらなる混雑が予想されることから、地元の警備会社は大幅増員を予定。期待の新人を守る。

    【写真】ビキニ女性を前にくつろぐ選手たち

    連日多くのファンが訪れる国頭球場。この日の練習後も輝星のサインを求める長蛇の列ができあがった。坂道ダッシュや投内連係などの練習を終えた輝星は約15分をかけ、丁寧にサイン。
    絶えることのない行列に最後は球団スタッフが右腕の疲労を考慮。一定の位置でサインを打ち切った。

    16日の実戦デビューに向け、警備態勢も強化を図る。輝星効果で初日以降、前年比3~5倍のファンが甲子園のスターを一目見ようと来場。フィーバーぶりは収まる気配がない。昨年の同球場での1、2軍の紅白戦には1383人が来場。
    今年はANAのキャンプツアーが北海道だけでなく、輝星の地元・秋田出発でも企画されている。紅白戦の16日には「スペシャルデー」と題し、各200人ずつのツアーが組まれており、昨年を大きく上回るファンが国頭を訪れる可能性がある。


    引用元: ・【日本ハム】吉田輝星を守れ!警備員3倍以上に増員、札幌Dからの援軍も

    【【日本ハム】吉田輝星を守れ!警備員3倍以上に増員、札幌Dからの援軍も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2019/01/29(火) 19:50:50.10 ID:dXiE5IEEdNIKU
    日本ハムドラフト5位柿木蓮投手(18=大阪桐蔭)とドラフト1位吉田輝星投手(18=金足農)が、沖縄・国頭での春季キャンプ中、同部屋になることがわかった。

    【写真】ブルペンで投球する日本ハム柿木
    3人部屋で、3年目の郡がルーキー2人の“お目付け役”となる。最近では鎌ケ谷の寮内で毎朝、吉田輝星に起こしてもらっているという柿木は、40球を投げキャンプ前の総仕上げ。「先輩たちと一緒に練習するのが楽しみ」と、初キャンプを心待ちにした。


    引用元: ・【朗報】日本ハム吉田と柿木が相部屋

    【【朗報】日本ハム吉田と柿木が相部屋 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/21(月) 15:22:00.89 ID:aSi08ny79
    日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)=金足農=が21日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設で行われた新人合同自主トレで2度目のブルペン入り。
    スライダーを解禁するなど、力強く44球を投じた。

    再び室内練習場は熱気に包まれた。18日以来、中2日で挑んだ投球練習。
    木田投手チーフコーチや吉村GMらが熱視線を送る中、ドラフト5位・柿木(大阪桐蔭)の横で右腕を振った。
    直球25球、カーブ13球、スライダー6球。捕手を立たせた状態で投げ込んだ。

    ボールを受けた松本ブルペン捕手は「指にかかった球は140キロ台中盤は出ていたと思う。
    球持ちが良くて、あれだけ下半身を使って投げられる投手はあんまりいない。
    スライダーもすごく曲がってビックリした」と驚きの表情を浮かべた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15903256/
    2019年1月21日 13時29分 デイリースポーツ

    引用元: ・【野球】日本ハム・吉田輝の投球にブルペン捕手が驚き「140キロ台中盤は出ていた」

    【【野球】日本ハム・吉田輝の投球にブルペン捕手が驚き「140キロ台中盤は出ていた」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2019/01/20(日) 05:38:00.77 ID:KE/v441Mp
    日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)=金足農高=が19日、千葉市美浜区の幕張メッセで開催された「ニッポンハムグループ展示会」に参加した。
    栗山英樹監督(57)は、3月29日に行われるオリックスとの開幕戦(札幌ドーム)の先発投手に吉田輝を抜擢(ばってき)するサプライズプランを披露。プロ野球史上、過去に3人しかいない高卒新人の開幕投手が実現する!?

    フォトセッションでは栗山監督からソーセージを差し出されて「うれしかった」とニッコリ。約1500人が集まった新人選手のトークショーでは「1軍で活躍して日本一」と
    堂々宣言した吉田輝にビッグプランが浮上だ。3月29日に札幌ドームで迎えるオリックス戦で、開幕投手を務める可能性が出てきた。

    指揮官が、胸の内を明かした。現時点で昨季11勝を挙げたエースの上沢が大本命。有原、古巣相手となる金子らも候補に挙がるが「開幕投手はまだ言い渡していない」と明言。
    「今年に関しては、選択肢が多い。何でもあり。そんなの無理だと思うことが、進む道を閉ざしてしまう」と、吉田輝も候補に入っていることをほのめかした。

    米大リーグ、エンゼルスで活躍する大谷を投打二刀流として育成。固定概念にとらわれない采配がモットーの指揮官だけに「もしかしたら、俺ならやるだろ」とニヤリ。
    「ばかけたことを口にして、しでかしてやるぞ、と本気で思っているようなやつしかこの世界は活躍しない」と熱い思いを口にした。

    確かに春季キャンプは沖縄・国頭村での2軍スタートが決定した吉田輝だが、開幕投手の可能性はゼロではない。前日18日に新人合同自主トレで初めてブルペン入りし、
    実戦デビューとなる2月16日の紅白戦(国頭村)に向けての準備は着々。アピールに成功すれば、1軍に上がるチャンスは大いにある。

    プロ1年目の目標に「開幕1軍」を掲げている右腕は、栗山監督からの期待に「目標はどれだけ高くてもいい。開幕投手(を目指す)くらいの意識でやりたい」と意欲をのぞかせた。
    プロ入り前から大きな目標を掲げ、有言実行してきた。高校入学時、150キロを投げると宣言。「無理だろう」という周囲の声もあったが25キロ近く球速アップで、昨年10月の福井国体では最速152キロをマークした。 
    「開幕投手はチームで一番いい投手。上沢さんとかたくさんいい人がいるけれど、負けないようにしたい」と表情を引き締めた。 

    高卒新人の開幕投手が実現すれば、球団では1956年の東映・牧野伸(福井・武生高)以来、63年ぶり史上2人目。平成が終わり、新しい時代の幕開けとなる2019年。開幕マウンドに立っているのは、もしかしたら背番号18かもしれない。 (中田愛沙美) 

    ★日本ハム・栗山監督のサプライズ起用 

     ◆高卒新人の開幕スタメン 2013年に高卒新人の大谷を西武との開幕戦(西武ドーム)で「8番・右翼」で送り出した。大谷は適時打を含む2安打でお立ち台に。 

     ◆1番・投手 16年7月3日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で、大谷を「1番・投手」で先発起用。大谷は史上初となる投手の初回先頭打者弾。 

     ◆中田の1番打者 17年7月8日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で、17打席無安打の中田を中軸から外し「1番・一塁」で起用。4打数無安打に終わったが、不振から脱却のため手を打った。 

    引用元: ・日本ハムD1・吉田輝、あるぞ高卒新人63年ぶり開幕投手!栗山監督「俺ならやるだろ」

    【日本ハムD1・吉田輝、あるぞ高卒新人63年ぶり開幕投手!栗山監督「俺ならやるだろ」 】の続きを読む

    このページのトップヘ